パフは複数あると便利

ニキビが出来やすい人は、よく真っ黒になった
パフをいつまでも使っている人がいます。

ニキビは汚いパフを使っていると、余計に悪化してしまうので、
キレイに洗浄する癖をつけましょう。

100均でも良いパフは売ってる

ファンデーションなどの化粧品

特に最近は、100均でもパフクリーナーが売ってる時代です!
家の無添加石鹸などで、簡単に洗っても良いです。
パフを真っ黒のまま使っているのは、肌には良くありません。

大体、パフを真っ黒になるまで使っている人っていうのは、
代えのパフを持っていない人が多いと思います。

そういう人は、まずは代えのパフを一個用意することから始めましょう。
そして交互に洗濯をして、常に綺麗なパフを使うようにするのが大切です。

肌に触れるものにも気を使うべき

ニキビが出来やすい人は、ただ洗顔や保湿に気をとられるだけではなく、
やはり肌に触れるタオルやパフや洋服など、全てに気を使うようにしましょう。

特にパフは、肌に触れる部分が多いので、
非常に雑菌がたまりやすく、放っておくとバイキンだらけになってしまいます。

肌の清潔を第一に感がるように、定期的にパフ洗浄を心がけましょう。
汚くなるまで使うのではなく、2,3日使ったら洗うなど、期間を決めて、
洗浄するようにするのがいいと思います。

こまめにパフを洗っていないと、やはりニキビはいつになってもなくなりません。

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す