カバーマークのスキンケアラインは賛否両論

ファンデは高評価のカバーマークからスキンケアライン
出ていると言うことで、すごく気になっていました。

GLアミノコンプレックスを配合

シワのケア

プレシャスブライトローションは150mlで何と7350円!高い~!
でも、洗顔料が良かっただけに、ここは期待も大です!

浸透力の高いGLアミノコンプレックスという成分を配合で、
お肌をしっとりキメ細かくするというのがウリだそうです。

これまでカバーマークは洗顔料にファンデと、
何でもかんでも当たってきたので、スキンケアラインに
も同じようなすごさを求めてしまいますよね。

ゴールドシリーズは評価高い!

でも、ちょっと覗いた@コスメでは・・・。
酷評とはいかないけど、カバーマークにしては、
何とも結構厳しい意見が。

まあ、想像はしていたけど、「7千円だったら他に良い商品がある」と。
値段の割に・・・ってことなんでしょうね。

プレシャスブライトローションの感想としては、
保湿が思ったよりもない」っていう声が多かったですね。

同じカバーマークのラインでも、
プレシャスブライトローションではなく、
ゴールドシリーズのセルアドバンストローションの方が、
評価が高いみたいです。

セルアドバンストローションは、更にお値段が高くなって
1万円以上になってきますが、それでもゴールドシリーズの方が
コスパに納得ができるようです。

どうせ7千円もするんだったら、
3千円足して効果のある化粧水にした方が良いですね。

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す