『朝のフルーツは金』アンチエイジングは食事から

アンチエイジング対策というと、高級な美容液をつけたり、
コラーゲンを使ったり、コスメに頼る方法が多いと思います。

朝食にフルーツを食べると美肌になる

Orange juice drinking woman

でも、年を取ってきたら、コスメだけに頼るのではなく、
内側からも健康的にならないと意味がありません。

そのためには、年を取ったら『朝食』をちゃんと食べる習慣をつけましょう。
実は『朝のフルーツは金』という格言があるほど、
朝食にフルーツを食べることは、お肌にとって非常に良いと言われています。

朝起きた時というのは、6時間~8時間程度、絶食をしている状態なので、
ものすごく飢餓感を覚えています。

そのため、生命の危機を感じ、身体が体内吸収がよくなっており、
フルーツに含まれるビタミンなどを効率的に摂取できるのです。

フルーツを食べる時は体が飢えを感じている時が、一番良いのです。
そのため朝が一番良い状況と言えます。

肌の乱れは生活習慣の乱れ

コスメだけでは効果が薄いので、アンチエイジング対策をするのであれば、
やはり朝からしっかり美容習慣をつけておくのが非常に重要だと思います。

これまで朝食を食べなかった人などは、アンチエイジングを考え始めたら、
まずは食生活から変えて見た方が良いと思います。

生活習慣が乱れたままでは、いつになっても肌は根本的に良くなりません。

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す