プチプラルースパウダーの定番『パルガントン』

皆さんは、ルースパウダーって使っていますか?
私がルースパウダーを初めて使ったのは、パルガントンでした。

メイクの仕上がりを左右する!

ファンデーションなどの化粧品
値段も安くて、肌がさっぱりするので、
学生時代は脂性肌でテカリやすかった私にとっては、
もう手放せないアイテムでした。

しかも学生に嬉しいことに、
とても値段が安いのも気に入っていました。

ただのスキンケアの仕上げに使うなら、
ベピーパウダーでも良いのですが、
やはりメイクの仕上げに使う粉は、
正直ベビーパウダーではきついと思いました。

ベピーパウダーだと、真っ白になり過ぎてしまいますよね。
粉もなんだか粒子が荒く、やはりメイクの仕上げに使うのは
ちょっと合わないと思いました。

パルガントンのルースパウダーは、色も選べますし
粒子も細かく、メイクの仕上げにはバッチリだと思います。

実際、脂性肌ですぐに皮脂が出てきてしまうと言う人は、
仕上げにルースパウダーを付けた方が、お化粧が長続きしますし、
崩れにくいです

あんまりにもパウダーをつけ過ぎてしまい、
粉っぽさが残ってしまうと、今度はおばさんぽく見えてしまうので、
使用量には気を付けた方が良いと思います。

高いルースパウダーの方が美しさUP!

ただ、ルースパウダーって、コスメの中でも、金額と品質が、
モロに直結しているアイテムだと思います。

昔はパルガントンでも良かったけど、
一度SK-2なんか使ってみると、正直、
もう使えなくなっちゃいます・・・。

ルースパウダーに関しては、SK-2は個人的には、
国内最強だと思っています!

シャネルも愛用していましたが、
やっぱりSK-2に戻ってしまいますね。
透明感が全然違いますよ♪

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す