年をとっても若く見せるメイク方法

年齢をとっても若く見せるには、
メイクにいくつかポイントがあると言われています。

 

特に重要なのは?

メイクする女性

中でも特に重要と言われているのがベースメイクが薄いことだそうです。
きっちりメイクはしっかり粗を隠せるけど、
どうも厚塗りになってしまうと、老けた印象になってしまいます。

若々しい肌っていうのは、やはり薄付きであることが必要のようです。
ベースメイクを薄付にすることで、肌の見た目年齢が
若く見えるので、厚塗りは絶対にNG。

シミはコンシーラーで隠す!

隠したいようなシミとかがある場合は、
コンシーラーなどを良く使って隠すようにするのがいいですね。

ファンデーションで厚塗りをしてしまうと、
それだけで老けた印象になってしまうので、
部分的にケアするようにしたほうがいいですね。

特に、マット系のファンデーションを塗ってしまうと、
かなりババ臭い印象になってしまうと思います。

若々しい肌に見せるためには、セミマット程度に抑えたほうがいいですね。
多少艶感がある肌にしたほうが、やはり若々しく見えると思います。

乾燥が激しくなってしまうようなファンデーションは避けましょう。
最近はミネラルファンデ―ションなんかで、
日焼け止めとさらりと仕上げる人も多いですね。

ベースメイクは、仕事やよほどの事情がない限り、
薄付きメイクを目指しましょう。

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す