頬やあごにニキビが何度も出来てしまう人

頬やあごにニキビが何度も出来てしまう人というのは、
意外に癖があると言われています。

 

頬杖厳禁!

肌を気にする女性

特に多いと言われているのが、頬杖をついている癖がある人です。
なんだかんで頬杖をついてしまう人は、手の黴菌が顔について、
ニキビになてしまうことがあります。

頬杖をついてしまう人は、無意識にやっている人も多く、
いきなり止めろと言われても、なかなか出来ないものだと思います。

なので、頬杖をついてしまう人は、こまめに手を洗うのはお勧めです。
手を洗って、いつも手にバイキンをつけないようにすることで、
ニキビの予防になります。

とにかく癖を直しましょう

本当に直したい場合は、頬杖の癖を直すのが一番ですが、
それが難しい人は、手洗いを徹底することが重要です。
手が汚いまま顔を触るのは、絶対にやめましょう。

顔にバイキンがついてしまい、炎症を起こしてしまうと、
非常に厄介です。

手には相当の雑菌がついていますので、
無暗に顔を触ったりするのはやめましょう。
自分の手についている雑菌を顔に塗りたくるようなものです。

ニキビが出来やすい人は、顔を触る癖がついている人が多いので、
手で触らないようにするのが重要です。

万が一触ったとしても、手をこまめに洗って清潔にしておけば、
深刻な肌トラブルにはなりにくいので、
しっかり指の洗浄を心がけましょう。

アンチエイジング化粧品で迷ったらココでチェック!

コメントを残す